プランニング、お仕事、地道に進んでおります。あと「かぼす」を頂きました。ありがとうございます。

相変わらずブログの更新頻度がアップしていないですが、
裏ではまあまあ仕事をしております竹内です。

写真 (1)
▲杉の角材をノコギリで切ったり(笑)

鳥飼ゲストハウスの芝生は芝生バリカンのブレードが
石を噛んでしまってダメになってしまったので、
ビシッときれいにはなっておりません。

機械を使わない芝生ハサミで手作業で
エッジの部分は刈って、あとは機械でやる予定です。

と、芝生のお手入れについて語るのは
ほどほどにしておきまして・・・。

ご近所の方より、「かぼす」を頂きました。
ありがとうございます!!

写真
▲大分産のカボス

その方のご実家が大分だそうで、
大分産の「かぼす(カボス)」を頂きました。

カボスは、生産量の98%が大分産だそうです!

焼き魚などによく使われますね。
柑橘類です。

ありがとうございます!

さて、いくつか頂いている案件がございまして、
それらの仕事を地道に進めております。

正直、現時点では私たち夫婦で仕事を進めておりますので、
ご提案にお時間をいただいております。

いつも遅くなってしまい、誠に申し訳なく思っております。
すみません!!!

さて、その仕事のひとつが「プランニング」です。

20131019231644
▲プランニングしています

一般的には「間取り」をつくるようなお仕事です。

お客様のご要望やご予算、
敷地の条件や、周辺環境を考慮して、
ベストなご提案をすべく、プランをつくっております。

でんホームは長い年月愛され続ける住宅を
目指しておりますので、「奇抜」なプランではなく、
「ベーシック」な「定番」なプランが多いです。

「ベーシック」「定番」なプランですと、
何年、何十年と時間が経っても、
そのまま使い続けられる、経年劣化しない住まいで
あり続けることができます。

私たちは住まいが完成して終わり、ではないと考えます。

その住まいに長く住み続け、
年月が経っても、愛し続けられる住まい。

数十年後でも、美しくあり続ける住まいを
考えて、仕事をしています。