2016年 あけましておめでとうございます

もう早いもので2016年と新年あけましておめでとうございます。

相変わらず、ブログの更新が遅れております竹内正浩です。
日々のコラムのような気持ちで書きたいと考えておりますけれども、ブログばかりをしているわけにもいきませんので、なかなか難しい現状になっております。と言い訳をしておきます。

さて、新年について少しお話する前に、昨年末の出来事を少しお話したいと思います。

昨年末には「カンコー学生服中学校女子バレーボール大会」に協賛いたしました。

▼カンコー学生服中学校女子バレーボール大会のパンフレット
2015-12-30 22.25.52

カンコー学生服というと、学生時代に聞いた覚えがある名前なのですけれども、そのカンコー学生服がメインスポンサーとなって、福岡の中学校女子バレーボール大会を開催されるということになったそうで、その流れで協賛いたしました。パンフレットというか、予選の表や決勝までの表、それぞれのプロフィールなどの資料作成と配布にも、やはりお金がかかるわけでして、女子中学生やその親御さんからの支出というわけにもいかないですから、協賛ということでお金を出し合うかたちになります。でんホームとしましても、社会貢献の一環ということで協賛いたしました。

▼でんホームの広告ついてます
2015-12-30 22.26.04

また、お付き合いのある工務店さんが寺社仏閣専門のところで、そのお寺の上棟式に行ってきました。

▼お寺の構造
2015-12-26 14.29.57

ということで、2016年の新年になるわけですけれども、新年に少し考えたこととしましては、この日本という豊かで平和な国で生活できることのありがたさ、です。

▼年始に妻の母方の実家のあったところに行ってきました
2016-01-02 15.52.56

一般的に発展途上国では機会の平等そのものがあまり存在せず、また男女間での教育格差もあり、汚職が蔓延し、政治家は私腹を肥やし、何も知らない民衆は指導者層にコントロールされ、不平等が生まれている。

たしかに日本が完璧な国だとは言えないかもしれませんが、先進国であり、公務員の方々が汚職しているということも少ないです。比較的、機会の平等もありますし、大きな不平等もグローバルな観点から見ると、少ないと言えると感じます。

▼平和な日本
2016-01-02 16.10.06

なにより、テロやクーデター、内戦が起きてはいないということが大きいでしょう。安全で安心できる国であることは強く感じます。グローバルな観点では、やはり政治的な要素で内乱があったり、人が亡くなったり、テロが起きたり、テロリストに銃器を支援したり、粛清されたりと大変な日々がある国も現在でもあるわけです。

そういう観点からすれば、やはり素晴らしいというか、ありがたいという環境だと感じます。

▼平和な福岡
2015-12-27 11.16.03

そのようなありがたい環境、日本という国で2016年を迎えることができて、とてもありがたいことであると同時に、このような国にしてくださった先人の方々、建国に貢献した方、先進国への成長に貢献された方々に大変感謝しています。

また、日々、努力していきたいと思います。

2015-12-27 11.16.32