鳥飼プロジェクト3(でんさんち) 内装 左官工事が終わりました!

一気に室内が明るくなる瞬間です。

住宅の工事の中で、私の好きな瞬間が幾つかありますが、内装仕上がりの瞬間もその一つです。

ちなみに私の住宅工事の好きな瞬間は、
・地縄を張った時の期待感
・基礎工事の型枠をはずして道具を撤去した後のすっきりするする瞬間
・棟上げ(建前)で数人の大工さんで構造が立ち上がる一日(クレーンが遠くから見えるのも好き)
・外装工事が終わり足場の落ちて外観があらわれる瞬間
・養生される前のきれいな床が張り終わった後
・内部の階段がかかったあとの「家」になった感
・内装仕上げが終わった後の明るい部屋
・養生がはがされ美装されて「住まい」になった感
・外構の「緑」が入った後
・お客様と一緒に仕上がりの室内を確認する時

・・・・他にもいろいろあるのですが、

こうやってひとつひとつの段階に各職多数の職人さんが関わっていて、其の中のどの工程が抜けても完成しない事を思います。

また、職人さんは、その時その時の現場だけで、
こうしてひとつの現場をずーっと通じて見ているのは、
建築会社の人間とお客様だけで、
贅沢だなと思います。
(もちろん、責任はとっても大きいですよ・・・)

敷地調査に行ってきました。

今日は敷地調査に行ってきました。
広〜い敷地もさることながら、周りのロケーションが素晴らしい立地です。

久しぶりの農地エリア。
田んぼで囲まれた、とーってものどかな場所でした。

田んぼの近くで育った私には親しみを覚える風景。
少し色づいてきた稲穂、秋が近づいている事を知らせてますね。

四国時代はこういう場所多かったなぁ〜、
と思い出しつつついつい記念撮影などしてみました(^^;;

敷地調査では、実際の土地に立って
活かしたい方向、周囲の様子(ここでは田んぼや道路の様子高低差など。
住宅街などでは隣の窓や近くの建物からの視線など)を確認し、

太陽の方向や風の通り、駐車計画、大まかなゾーニング、
またその場所に立った時の建て主との話も
大切にしています。

もちろん、法的な調査や工事に関わること、
ライフラインや造成などの工事費用に関わること、
なども調査しますが、

一番最適なご提案ができるように、
色々な角度から検証していくとても大切な調査です。

この敷地調査無くして最適な提案はできないと思っています。

鳥飼PJT3「でんさんち」 足場が外れました!

鳥飼PJT3「でんさんち」
足場が外れました!

全体像が見えてきましたね。
今回も、外壁の仕上がりはなかなか良いです。
竹内が、外構作業に入っています。

私が知ってる竹内の中で過去1番位に日焼けして「黒っぽい竹内」です。(実はでんさんより色白)
どちらかと言えばガタイが良い方なので、
サングラスして、ヘルメット被ったら
立派なガテン系な感じですねー。

頑張ってます。
竹内ブログ読者のお客様より、「熱中症にお気をつけくださいね」と暖かい言葉も頂いてます。

外も中も今の時期はホント暑いです。
今年は例年より更に暑い気がします。
全国の建設現場の皆さんに頭が下がります。
お庭愛好家の皆さんは、できれば早朝、水やりされると良いと思います。

さな部長も、現場パトロール(^^)
今回初めての試み、
「磁石のくっつく壁」
を試しています。

「なかなか良いんじゃない?」(さな部長)
この後、ペイントかけて仕上げです。
盆明けより、内部の左官工事、電気工事などに入ります。

第2子が誕生しましたー!

第2子が誕生しましたー!
元気な女の子です。

13880342_10207420415764800_8725264040001953340_n

長女のサナが今、1歳8ヶ月で、
既に10キロ超えてるので、
初めて抱っこした時に、
軽さと小ささにびっくりでした。

13882444_10207420416364815_7744663997768777742_n

新生児は、ふにゃふにゃで壊れそうです、、、。

逆に長女はこの1年と数ヶ月で、
それだけ大きく成長したって事ですね。

妊娠、出産では、いろいろな方々に助けて頂き、支えて頂き、感謝しております。

13886902_10207420416444817_7589872188799817700_n

またお客様には待っていただいたりご迷惑をおかけしている中、
見守って頂き、本当にありがとうございます。

また本格始動までしばらくよろしくお願い致しますm(__)m

4人となりましたうちの家族ですが、
これからもどうぞよろしくお願いします!!