私の決意。四国時代のお客様からお電話がありました

c10

四国時代のお客様からお電話がありました。誰かとの、間違い電話だったのですが、とっても久しぶりに懐かしい声が聞けてとても嬉しい気持ちになりました!!
当時、退職する私に送別会を開いてくださったり、みかんを送ってくださったり、大変よくしていただきました。

ここ福岡からはかなり遠方ですが、「2人で遊びにおいでー」と言ってくださってとても嬉しい。ここ数年、年賀状が途絶えてて、心配していたのです。

どうも、結構なご高齢なので、だいぶ目も悪くなられて年賀状をやめたらしいのです。今年の私の年賀状も見た!と言ってましたが、読めたか心配です。でも、元気な声が聴けて安心です。

この方の住まいづくり、、から振り返ると約10年。
顧客との関係がここまで長く続くのは、珍しい職業だと思いますし、住宅に携わる者のやりがいのひとつです。その分、責任も凄く重いと思います。正直、後悔していることも多いです。

私が、心残りなのが、あれだけ信頼頂いたのに、その地域、会社を離れてしまった事。その分、ここ福岡では、本当に一生のお付き合い、何があっても誠実に対応する事で、後悔しない会社経営をしていこうと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook