本日は、 「もしも」に備える 火災&地震保険セミナーでした。

本日は、
「もしも」に備える
火災&地震保険セミナーでした。

実際に事故が起こった時の実情を
火災保険のみで25年、まさにプロの火災保険代理店の社長をお招きしてお話いただきました。

台風で窓ガラス割れました。
地震が原因で火事になりました。

落雷で家電が壊れました。
泥棒が入って色々盗まれました。

洪水で土砂災害にあいました。

これって何か保険でますか?

そういった事に対し、
豊富なご経験と見識により、
実際の事故が起こった実例を交えて頂き、
大変わかりやすく教えて頂きました。

「実際保険が出る場合とでない場合がわかって良かったです」

「地震保険の実際の所、熊本地震の実例、ゲリラ豪雨についてなど、興味深いお話でした」

などの感想をいただいております。

個人的には、上記の事はある程度知識を備えているつもりでしたが、
何十年経っていても家のメンテナンス記録も大切という事、
免責ゼロのメリット、
地震保険の一部損壊の定義、
落雷被害の実際のところ、
最近の泥棒の実例、、、などが興味深かったです。

でんホームでは、定期的に
本当に役立つセミナーを開催しています。

今後参加の皆様も、ぜひ、今後の家づくりや人生に役立てて頂ければと思います。

写真は無いのですが、2階では、
今日は3人の男の子が集まって仲良く遊んでくれておりました(^-^)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook