家族の絆を育む家 室見川 の基礎工事、はじまりました!

家族の絆を育む家 室見川 の基礎工事、はじまりました!

本日は配筋検査。基礎工事の鉄筋ピッチや、かぶり厚さ、継手長さ、などの確認をしています。

建物を支える基礎工事、大切な所ですね。

午後からは、ベースの生コン打ち。

コンクリートの配合も確認します。

また、棟上げ時のための道路使用許可を取りに行ったりしました。
細々と色々なお仕事をしています。

病み上がりのでんさんです。

病み上がりのでんさんです。

ずっと風邪気味で不調が続いていたのですが、
ついにインフルエンザウィルスに
耐え切れなかったようで久々に発熱しました。

久々の39度越え!

熱が上がる最中って、
ゲームの得点稼ぎみたいな、
妙な期待感有りますねー不謹慎ですが、、、

数日間、ご迷惑おかけしました。
また現場が再稼働いたします。

体調管理も、仕事のうちですよね。
反省です。

うなされながら、
男女共同参画、
薬と授乳の関係についても、
想いをめぐらせた数日間でした w

さて、新しいプロジェクトがはじまります。
南庄プロジェクト。

さな部長も、地縄手伝ってくれました(^-^)
お餅まきも予定しています。

お近くの方、どうぞお楽しみに!

午後から住宅街でひとり地縄張り。

午後から住宅街でひとり地縄張り。
ひとり地縄も、随分とお手の物になって参りました。

このむっちゃ寒いのに、自然は既に春を謳歌していて、逞しい。。。
私は手が痛いです。。。

が、可愛い草花に元気付けられて、

「脚が長く見える?!」

影の写真に大ウケ。

ひとりボケツッコミやっとります。

そうでもしないと、寒すぎて。笑

さて、一番最初の写真に釘を刺してますが、見えます?

目の悪い私は、一人だとこれ探すのが一苦労です。

さてさて、そろそろまた現場がはじまり、
気の引き締まる想いです。。。

基礎工事 1日目

いよいよ、今日から基礎工事に入りました。

まずは、掘り方(ほりかた)。

基礎の根入れのために地盤面(通常GL(ジーエル:ground level)といいます。)より掘り下げます。

この時、残土(ざんど:掘った土)が出ます。通常はこれを捨てるために費用がかかります。
今回は、隣の敷地があり、その敷地が少し低めだったので、敷きならしてもらうようにしています。

次に、砕石を敷いた後は、ランマーという機械で、圧力をかけて踏み固めていきます。

その後、土地からの湿気が上がってくるのを防ぐため、防湿シートを敷きます。

その後、捨てコンを打設します。
捨てコンとは、強度を出すためではなく、 住宅の外周部や内周部に墨出しを行い、正確に施工するための補助的工事です。

本日の工事は、ここまでで終了です。
一日で、結構な量の作業を2人の基礎工事屋さんがしていきます。

(夜撮影のため、写りが悪いです。)

今日、私自身は、現場での基礎関係の打ち合わせ(ポーチ柱の基礎・アンカーボルトの設置等)のほか、

・空調設備関係の打ち合わせ
・構造関係(プレカット)の打ち合わせ
・役所関係の打ち合わせ
・構造納まり関係の検討

等をしておりました。

まだまだ、検討する部分が山ほどありますね。。。
あまり使われていないような素材や機能、デザインを求める時、既存の仕組みから逸脱するような部分が多く、なかなか実現が難しい、、、ということを身を以て体験してます。

実際、できてみると、何のことはないような部分だったりするのですが(^^;

最近、毎日が追い立てられるような忙しさです。

・・・がブログはせっかくなので頑張って続けます♪♪
でんホームにとって、とても大切な1棟です。
たくさんの人に見ていただき、参考にしていただければと思います。

明日は、製材所に出向き、構造材のチェックをしてきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^^)/