SDGsの取り組み

でんホーム株式会社では持続可能でよりよい世界を目指す国際目標に貢献する活動に取り組んでおります。

日々の活動や業務内容を通して、社会が世界中が、健康で幸せで持続可能な社会になるよう、行動しております。

SDGsとは?


SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development Goals)は、2015年9月に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際開発目標です。

世界が抱える問題を解決し、持続可能な社会を作るために世界各国が合意した17の目標と169のターゲットから構成され、人間、地球及び繁栄のための行動計画として宣言および目標が掲げられました。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本国内でも多くの企業や団体が積極的に取り組んでいます。

でんホーム株式会社ではSDGsの理念・目標に賛同し、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

参考リンク

3:すべての人に健康と福祉を


性能に優れた住宅は、健康維持を増進します。
健康維持につながる高性能な住宅で、生活をより快適に、健康につながるよう努めます。

5:ジェンダー平等を実現しよう


建築業界は男性社会ですが、性別にかかわらず、仕事ができるジェンダー平等を実現できるよう努めます。

8:働きがいも経済成長も


すべてのスタッフが快適に働ける場であるとともに、すべてのスタッフが技術の向上に努められる場であるよう努めます。
働きがいのある職場、持続可能な経済成長をしていきます。

11:住み続けられるまちづくりを


住みやすい街づくりは、住みやすい住宅づくりからを念頭に、建築を通して、地域の活性を目指します。

12:つくる責任つかう責任


建築に携わる会社として、建てた住宅に責任を持ちます。
建てられた方のアフターサービスに努めます。

15:陸の豊かさも守ろう


日本の森林資源、特に地元の森林資源を活用することで、運搬などにかかるエネルギーの消費を抑え、健全で持続可能な森林経営に寄与します。