でんホームについて(会社紹介)

でんホーム株式会社は福岡市にある工務店かつ一級建築士事務所です。

自然素材(無垢材や珪藻土・漆喰などの体にやさしい素材)をふんだんに使った注文住宅を提案・建築している設計事務所+工務店です。

デザイン性の高さだけではなく、耐震等級3の構造高気密高断熱の性能、動線、収納や使い勝手などの機能にまでこだわった家づくりを目指しています

でんホームらしさ5つのポイント

ここでは、でんホームらしさ・でんホームの特徴を5つのポイントでまとめています。具体的には「木の窓(木製サッシ)」「スタッフの半数以上が子育て中のママさん工務店」「スタッフのなかに、でんホームのオーナーさんが複数います」「全国の工務店と情報交換、切磋琢磨、研究などしています」「はじめての家づくりをする方への情報発信、日本一を目指しています」です。

1.木の窓(木製サッシ)

でんホーム株式会社の家づくりの特徴は木の窓(木製サッシ)です。
有名な建築家として中村好文さん、伊礼智さん、秋山東一さん、故・永田昌民さんといった方々もご愛用の木の窓で、アイランドプロファイル社製です。プロファイルウインドーというブランドで作られています。

木の窓枠は断熱性が高く結露しません。
また気密性も高く、周辺環境の音もすごく小さくなります。
なにより、窓枠が細く木の風合いがあって、見た目によい窓です。

他にも木の床や木の天井も特徴的です。
木に包まれている感じで落ち着く空間になります。

2.スタッフの半数以上が子育て中のママさん工務店

加えて特徴的なのがママが主体となっている会社だということです。
でんホーム株式会社の社長・藤本香織(本籍:竹内香織)は2人の娘を持つママ社長で子育て真っ最中の状態です。

>>社長プロフィール

ママさんたちが働くことのできる職場づくりを推し進めています。具体的には働き方の柔軟性です。子どもの行事や急な発熱などでの在宅ワークないしは休日化、在宅勤務を可能にしていくような施策を進めています。

3.スタッフのなかに、でんホームのオーナーさんが複数います

でんホームのスタッフのなかには、でんホームのオーナーさんが複数います。

でんホームの考え方や感性に合った方がでんホームのオーナーさんになられます。ですから、自然と趣味が一致したり、共感できたり、一緒に働くことになったりしました

4.全国の工務店と情報交換、切磋琢磨、研究などしています

全国の工務店と情報交換、切磋琢磨、研究などしていることも特徴です。

一般的な工務店は現状の延長線上で仕事をしています。

ただ、それでは最先端の知識や、よりよい家づくりの方法論を学ぶことはできません。技術は日々進化しています。建築する側も、それに合わせて進化しなければなりません。

ですから、全国の工務店と情報交換、切磋琢磨、研究などをしています

5.はじめての家づくりをする方への情報発信、日本一を目指しています

でんホームでは「はじめての家づくりをする方への情報発信、日本一を目指しています」

でんホームでは自分たちの考え、家づくりの方法論、はじめて家づくりをする方が知っておくべきこと、知っておいて役に立つことを公開・情報発信することが、社会のためであり、家づくりをする方のためであると信じています。

情報発信することで、賛否両論あるかもしれませんが、それでも、かつてのインターネットがなかった時代に、情報がまったくなく、もっと良い家づくりができたはずの方がそうならなかったというケースもあります。

一人でも多くの方に、家づくりの知識・情報を提供することで、失敗しない家づくりをしていただきたい。そういう気持ちで情報発信をしています。そして、その結果、日本一の情報発信量を目指しています。

「第6回福岡県木造・木質化建築賞」優秀賞を受賞

2020年1月 「第6回福岡県木造・木質化建築賞」優秀賞を受賞しました。


建築設計事務所としても、施工業者としても、受賞いたしまして、大変ありがたいことです。

でんホームの会社概要

でんホーム株式会社
〒814-0153
(事務所)福岡市城南区樋井川7-1-6-2F
(展示場)福岡市城南区鳥飼7-13-1
TEL:050-5532-5000
FAX:050-3737-8889
HP:https://www.denhome.jp/

でんホームについて・詳しい情報

安心して、でんホームモデルハウスにお越し頂くための3つの約束

「どんな人が出てくるの?」「超こわい人だったらいやだな」「バリバリのおっさんだったら嫌だな」「脅されたりとかしないかな」

そう感じられていると思いますので、ご安心いただくために3つの約束をしています。

でんホーム鳥飼モデルハウスへの見学を考えている方へ

でんホーム鳥飼モデルハウスの見学がどんな感じなのか、具体的にご紹介しています。