南区多賀のマンションリノベーション

南区多賀のマンションリノベーション

福岡市南区多賀に建つ築40年オーバーの鉄筋コンクリート造マンション。

60平方メートルちょっとの空間をリノベーションしました。元々、以前のオーナーさんが自分が住む用でリノベーションされた物件でした。

ただ、時間が経つとともに劣化が目立ちまして、加えてフローリングもそこまでグレードの高いものではなく、また、ビニールクロスも多少はがれてきている状態。

そこで、以前までのベースのリノベーション内容にプラスするかたちで、新しくリノベーションしました。

福岡市南区多賀マンションのビフォー

以前までのリノベーション内容

以前までのリノベーション内容としましては、和室の洋室化。間取りの変更としては、細切れだった古い間取りを広いLDKの間取りに変更。

それによって、すでに60平方メートルの広さ、リビングは17帖の広さが確保されていました。

また、設備面としても、古いキッチンをシステムキッチンに交換され、古いトイレもシャワートイレに交換され、また、古い浴室もユニットバスに交換されていました。大がかりな仕掛けとして、LDKに大きな壁面収納をつくられていました。

現代的な間取りへとリフォームされ、かなり費用も出されての交換・変更をされていらっしゃいましたが、ただ、やはり経年劣化は否めない状態でした。

福岡市南区多賀マンションのアフター

今回のリノベーション内容

今回のリノベーション内容としましては、表面的に見えるものを全面的に変えました。

床はウォルナットの無垢フローリングです。オイルが濃いめのオイルなので、ちょっと渋い茶色をしています。


ウォルナットの無垢フローリング

壁は漆喰です。漆喰塗り壁になります。トイレや水廻りなど、施工の問題のある面はビニールクロスの上から塗装をしてきれいにしています。天井も同じく白で塗装仕上げにしています。

全体イメージの統一感を出すためにも、玄関タイルのやりかえやドア等の塗装を行いました。


システムキッチンはそのまま。


個室もウォルナットの無垢フローリング&漆喰塗り壁。


見晴らしがいい。眺望抜群。

でんホーム日刊メールマガジン

「家づくりって、どうすればいいの?」「家づくりの基本は2つだけ」「地震で壊れる家、壊れない家の違いは何ですか?」「地震で壊れない家を建てるには?」「夏涼しく、冬あたたかい住まいにする方法」「断熱材について知っておくべき2つのポイント」「住宅ローン、借りられる人、借りられない人」「ブラックリストに載ると、住宅ローンNG?」「住宅ローンは固定金利・変動金利。どちらがいいか?」・・・

こんなことを無料でお伝えしています!

・好きな時間に家づくりの知識・ノウハウが得られます
・どこかに出かけなくても、情報収集できます
・変な売り込みを直接かけられずに、家づくりの話が聞けます
・登録も簡単。解除も簡単。無料です。

ご登録は以下のフォームから!




Secured By miniOrange