新着情報

【2021年7月】飯倉二丁目プロジェクトお申し込み受付中 | 福岡市早良区飯倉二丁目 土地(飯倉中央小・原中校区)

落ち着いた住環境でありながらも、利便性も高い飯倉二丁目の土地で、自然の恵みを感じることのできる豊かな生活空間をご提案

閑静な住宅街にありながらも、少し出れば都市の利便性を享受できます。加えて、安らぎ落ち着きのうまれる上質な住まいで快適性も追求。

通勤、買い物、子育てにも恵まれた住環境で、無垢材でつくる自然素材の家をご提案いたします。

飯倉二丁目プロジェクトのお土地の魅力5

この飯倉のお土地には大きく5つの魅力があります。

  1. 公園が家を出てすぐで楽しい
  2. 小・中学校が近いので安心
  3. 高台にあるので眺望がよく緑が見えて落ち着く
  4. コンビニ・スーパーが近く便利
  5. 閑静で落ち着いた暮らしやすい住環境

1.公園が家を出てすぐで楽しい

飯倉公園
「ちょっと公園行ってきます」

我が家から出て、公園まで徒歩1分。庭からも公園を見ることができます。
気軽に公園に遊びに行く生活。

あたかも公園が自分たちの庭のように気軽に行くことができます。

家を出てすぐ公園。楽しく公園で遊ぶことができます。

2.小・中学校が近いので安心

小さなわが子がたった一人で学校に行くのは不安に感じるのも不思議ではありません

長い通学路のなかで、誘拐や不審者に出会うといったリスクがないわけではないからです。

その点、この飯倉のお土地は小学校がすぐそばで、徒歩2分。
中学校にも徒歩10分と通学路が短く、通学にかかる時間も短いです。

小学校への通学はなじむまでは小学校まで一緒に通学するのも良いですから、徒歩2分とさほどの負担にもなりません。

会社に出勤前にちょっと学校に送ってから、一度家に戻って通勤でも十分時間的に間に合うことでしょう。

3.高台にあるので眺望がよく緑が見えて落ち着く


※実際の現地からの眺望

立地的に高台にありますので、眺望がよく見晴らしが良いです

また、目の前に木々の緑が見えて落ち着きますし、斜めには公園がありますから、その緑も見えます。桜の季節は花がきれいだそうです。

4.コンビニ・スーパーが近く便利

落ち着いた住環境でありながらも、利便性も高いです。

具体的にはコンビニが近くにあって便利ですし、スーパーも比較的近いです。
自動車で移動であれば、202号線まで出れば、六本松も近く、天神・博多駅方面に行くのも便利です。

5.閑静で落ち着いた暮らしやすい住環境

総じてまとめますと、「閑静で落ち着いた暮らしやすい住環境」ということが言えます。

静かで緑が見える環境でありながらも、小学校・中学校へ近く、生活施設にも近く、利便性が高いです。

実際の飯倉在住の方の声

でんホームにて、飯倉エリアでご自宅を建築頂いた方から、飯倉二丁目のエリアのご感想・ご意見をいただきましたので、掲載させていただきます。

道は少し狭いですが、慣れたら特に問題ないです。
バス停も近いですし、便利はいいかと!飯倉中央小の横の道路は車が結構通りますが、そこから入ったところなので、家の前はあまり危険もないのではと思います。

 

スーパーだとkマート原店が徒歩では1番近くで、その次がレガネット飯倉ですかね。
コンビニも近いですし、多分買い物も問題ない感じです!

近隣住民としてはうちより便利良さそうでいいなあと感じます!
飯倉住みやすいです😄

飯倉二丁目プロジェクトのお土地の3つのデメリット

このようにこの飯倉二丁目のお土地には5つの大きなメリットがございます。

それは素晴らしいことなのですが、その一方で3つほどデメリットもございます。それらが下記になります。

  1. 道が狭い
  2. 納骨堂が見える
  3. がけ条例に該当する高低差がある

1.道が狭い

最初のデメリットは「道が狭い」ということです。

上述のように実際に飯倉にお住まいの方からも「道は少し狭いですが、慣れたら特に問題ないです」というお声をいただいているように、道が少し狭いです。通れないほどのことでもないですし、道が狭すぎて困るというほどでもないのですが、道が狭いので自動車の取り回しが少し大変になるかなとは思います

2.納骨堂が見える

次のデメリットは「納骨堂が見える」です。

上述で掲載しましたお写真で、実際の現地からの眺望があるのですが(下記です)、和の風合いの感じられる威厳のある屋根が見えますが、それが納骨堂になります。


※実際の現地からの眺望

納骨堂も安価な建物ではなく、風格のある立派な建物なので、一見するとそうは思われないかもしれませんが、一応、納骨堂ですし、裏手にお墓があったりします。気にされる方は気にされるかな、と思います。ただ、あまり見えないですが。

3.がけ条例に該当する高低差がある

最後のデメリットは「がけ条例に該当する高低差がある」です。がけ条例とは3mの高低差であって、ちょうど3mくらいの高低差が裏手の道路とあります。下記に画像を掲載します。

この高低差があることで、リスクとしましては、間知ブロックと呼ばれる擁壁が崩落して土が落ちるというリスクがあります。気にされる方は気にされるかな、と思います。当然、住宅建築もそれを考慮に入れて建築することになります。

飯倉二丁目プロジェクトの物件概要

  • 名称:でんホーム飯倉二丁目プロジェクト
  • 価格:2,680万円
  • 敷地面積:141.40平米(42.77坪)
  • 学校区:飯倉中央小学校・原中学校
  • 都市計画:市街化地域
  • 建ぺい率: 60%
  • 容積率:150%
  • 地目:山林
  • 接道状況:南 4.0m 公道 位置指定有 接面7.4m ・ 北 4.0m 公道 接面8.0m ・ 二方道路
  • 総区画数:1区画
  • 現況:古家あり(解体予定・更地渡し)
  • 引き渡し:相談
  • 建築確認番号:未定
  • 取引態様:売主
  • 設備:公営水道・下水道
  • 法令等制限:北側は、がけ条例に該当
  • 備考:建築条件付き土地

敷地図

210717 飯倉土地図

現地までの地図

お問い合わせ方法

でんホームHPお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

でんホーム日刊メールマガジン

「家づくりって、どうすればいいの?」「家づくりの基本は2つだけ」「地震で壊れる家、壊れない家の違いは何ですか?」「地震で壊れない家を建てるには?」「夏涼しく、冬あたたかい住まいにする方法」「断熱材について知っておくべき2つのポイント」「住宅ローン、借りられる人、借りられない人」「ブラックリストに載ると、住宅ローンNG?」「住宅ローンは固定金利・変動金利。どちらがいいか?」・・・

こんなことを無料でお伝えしています!

・好きな時間に家づくりの知識・ノウハウが得られます
・どこかに出かけなくても、情報収集できます
・変な売り込みを直接かけられずに、家づくりの話が聞けます
・登録も簡単。解除も簡単。無料です。

ご登録は以下のフォームから!